いけちゃんのblog2|練馬・関町・武蔵関の池島接骨院

Tel.03-3920-5556

診療時間:9:00〜11:45、16:00〜19:15

お問い合わせ

いけちゃんのblog2column

ジャズダンス教師の挑戦 2(Knee-outをコントロールするトレーニング)(ステップ 3,ステップ 4)

皆様、こんにちは~!!

 

前回ご紹介したKさんのトレーニングの続編をご紹介します。

 

前回のblogはこちらです

 

足底板を作りに来た50代のジャズダンス教師(Knee-out)(色々な足 75)

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/4303/

 

ジャズダンス教師の挑戦 1(Knee-outをコントロールするトレーニング)(ステップ 1,ステップ 2)

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/4345/

 

 

このトレーニングは、「ステップ 1」と、「ステップ 2」ができるようになった方のみ、

「ステップ 3」「ステップ 4」に進んでください

 

「ステップ 1」と、「ステップ 2」は、地味で退屈なトレーニングですが、

座位でできなければ、立位ではもっとできませんので、

必ずステップ 1」と、「ステップ 2」ができるようになった方のみ、

「ステップ 3」「ステップ 4」に進んでください

 

立位で行う「ステップ 3」と「ステップ 4」は、

足部・足関節・膝関節・股関節などの捻じれニュートラルな位置で使うための練習です。

立位で行うことで、座位で行うよりも関節筋肉負担がかかります

痛みを感じたらこのトレーニングを中止して、必ず専門家に相談してください!!

 

また、急にたくさん練習をし過ぎると、関節筋肉炎症を引き起こすことがありますので、

必ず少しずつ練習してください!!

 

 

 

☆ ステップ 3 (立位、足裏を床につけて下腿部内旋しながら、股関節内旋し過ぎないように曲げる

 

 

Knee-outしてしまう膝をコントロールするトレーニングは、

足裏の親指と小指の付け根とかかと3点で、なるべく均等床を押しながら

下腿部・膝関節内旋方向に使い、

大腿部・股関節内旋方向へ行き過ぎないようにコントロールする練習をします。

どの程度、捻じるのか絞るのかは、人によって、また左右違う場合があります。

 

足部・足関節・下腿部・膝関節・大腿部・股関節ニュートラルな位置で使うため

繰り返し繰り返しトレーニングで身体に教え込む必要があります。

 

ダンス股関節内旋し過ぎると踊れませんので、

とくにバレエ股関節外旋して使いますので、

その使い方を習得するトレーニング難易度がかなり高いのです。

 

 

①最初は、パラレルポジションのアテール(または6番ポジションのアテール)からのプリエを練習してください。

 

②次に、パラレルポジションのルルベプリエを練習してください。

 

ダンスやバレエ以外の方は、パラレルポジションのスクワットを練習してください。。

 

 

 

①②③④⑤⑥

 

Kさんは、足部・足関節・下腿部・膝関節・大腿部・股関節位置や方向、筋肉の使い方を、

何度も何度も確認しながら、

アテールのプリエルルベプリエを繰り返し練習しました。

 

 

時には、正しくない位置をあえてやってみながら

自分にとってのニュートラルな位置はどこなのかを、

何度も何度も確認しながら、

身体に教え込んでいきました

 

 

☆ ステップ 4 (立位、足裏を床につけて下腿部内旋しながら、股関節外旋して曲げる

 

 

2番のプリエ外転スクワットでは、

Knee-outしてしまう膝をコントロールするトレーニングは、

足裏の親指と小指の付け根とかかと3点で、なるべく均等床を押しながら

下腿部・膝関節内旋方向に使い、

大腿部・股関節外旋方向へ使う必要があります。

どの程度、捻じるのか絞るのかは、人によって、また左右違う場合があります。

 

足部・足関節・下腿部・膝関節・大腿部・股関節ニュートラルな位置で使うため

繰り返し繰り返しトレーニングで身体に教え込む必要があります。

 

ダンス股関節内旋し過ぎると踊れませんので、

とくにバレエ股関節外旋して使いますので、

その使い方を習得するトレーニング難易度がかなり高いのです。

 

①パラレル(または6番)ポジションでコントロールできるようになったら、2番ポジションのアテールからのプリエを練習してください。

②次に、2番ポジションのルルベプリエを練習してください。

 

それらができるようになってから、1番ポジションのアテールとプリエ、ルルベプリエ

次に5番ポジションのアテールとプリエ、ルルベプリエに進んでください。

 

ダンスやバレエ以外の方は、外転スクワットのみやってください。

 

 

 

⑦⑧⑨⑩

Kさんは、足部・足関節・下腿部・膝関節・大腿部・股関節位置や方向、筋肉の使い方を、

何度も何度も確認しながら、

アテールのプリエルルベプリエを繰り返し練習しました。

 

 

時には、正しくない位置をあえてやってみながら

自分にとってのニュートラルな位置はどこなのかを、

何度も何度も確認しながら、

身体に教え込んでいきました

 

 

こちらはKさんの動画です。

 

 

ジャズダンス教師の挑戦① Knee-outをコントロールする

https://youtu.be/T0bdUrLObAQ

 

 

ジャズダンス教師の挑戦② Knee-outをコントロールする

https://youtube.com/shorts/ui6u4QnjP7Q

 

 

 

さあ、Kさんのトレーニング前と、トレーニング後の写真を見てみましょう!!

 

 

⑪⑫トレーニング前

 

⑬⑭トレーニング後

 

トレーニング後は、左脚軸足でも動作足でも

股関節・膝関節・足部位置向きコントロールできています!!

 

 

たった2回の運動指導ここまでできるようになったのは

素晴らしいです!!!

 

 

 

 

一般的にはKnee-inしてしまう場合が多いので、

バレエダンスでもKnee-inしないための身体の使い方トレーニングの仕方などが知られています。

しかし、バレエダンスをしている人ではKnee-outしてしまう場合は、そう多くはないのです。

ですから、Kさんは長い間「Knee-outをコントロールするにはどうしたらよいのか?」と

色々なトレーニング勉強を続けながら試行錯誤してきました。

 

バレエダンスをしている人の中にも、

Knee-outしてしまい、困っている人が他にもいるかもしれない」という私の思いから、

Kさんのご理解とご協力を得て「Knee-outをコントロールする」ということをテーマにblogを書かせていただきました。

 

Kさん、ご協力、ありがとうございました!!

 

 

次は、1番ポジションに挑戦してみましょう!!!

 

 

あ、焦らずに少しずつね^^;

 

 

 

 

いけちゃん

 

 

☆ 「いけちゃんのblog」過去記事の探し方 ☆

 

★2012年3月 ~ 2019年11月まで「いけちゃんのblog」目次

http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html

★2019年10月 ~最近まで「いけちゃんのblog」目次

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/892/

 

☆ 特集別の過去記事はこちらから探すこともできます ☆

 

★足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html

★新足のトレーニング総集編(三角骨・長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)(シンスプリント)(有痛性外脛骨)

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/3000/

★新ストレッチ総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2986/

★新色々な足総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2992/

★新テーピング総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2996/

★新足底板と靴の総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2998/

お問い合わせ

診療のご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

Back to Top