いけちゃんのblog2|練馬・関町・武蔵関の池島接骨院

Tel.03-3920-5556

診療時間:9:00〜11:45、16:00〜19:15

お問い合わせ

いけちゃんのblog2column

海外在住のバレエダンサーが足底板を作りに来てくれました~!!(有痛性外脛骨症)

海外にバレエ留学をしているNさんが、有痛性外脛骨症のため足底板を作りに来てくれました。

 

 

出来上がった足底板が、4足のスニーカーに合うかどうかもチェックしました。

 

Nさんは、大きめのスニーカーを紐をユルユルにして、サンダル状態で履いていました^^;

 

★靴が当たると足が痛むので、足が痛い人は大きめの靴を選んでしまうケースが多いのですが、

大きい靴を緩めに履いていると歩くたびに足がグラグラして、

更に足の痛みや開張足が悪化しやすいので、気を付けてくださいね!!

 

足に合ったサイズや形の靴を選び正しく履くことで足の痛みや変形を予防することができます。

 

正しい靴の履き方と紐の結び方は、こちらのblogを参考にしてください。

 ↓

(134)バレエ教師が足底板を作りに来てくれました~!!

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/5227/

 

 

Nさんは、後足部回外誘導タイプ、距骨後方誘導タイプでしたのでバレエの時に貼るテーピングを指導しました。

 ↓

(282)「後足部の回外誘導テープ(基本バージョン)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52951606.html

(283)「歩行評価とテーピングの勉強会 6 (伸縮性テープの特性に合わせたテーピングと、外側アーチの評価と効果を検討)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/52952732.html

 

 

また、甲出しのストレッチ(踵骨と距骨を引き出す手技)距骨後方誘導の手技を指導しました。

 ↓

(84)「甲出しのストレッチ(足首や足の甲はどこまで底屈できるか?)」
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/39567704.html

(81)色々な足 70(22歳のバレエダンサー)(距骨後方誘導タイプにお勧めのストレッチ)

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/3297/

甲出しのストレッチ(踵骨と距骨を引き出す手技)と、距骨後方誘導

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/5583/

 

 

帰国している間に何とか有痛性外脛骨の炎症が治まることと、

海外に戻ってから少しでも自分でケアできるように、

Nさんの治療と指導はまだ続きます!!

 

一緒に乗り越えて行きましょ~!!!

 

 

 

 

いけちゃん

 

 

☆ 「いけちゃんのblog」過去記事の探し方 ☆

 

★2012年3月 ~ 2019年11月まで「いけちゃんのblog 1」目次

http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/46271926.html

★2019年10月 ~最近まで「いけちゃんのblog 2」目次

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/892/

 

☆ 特集別の過去記事はこちらから探すこともできます ☆

 

★足関節捻挫後のトレーニング(リハビリ)
http://blog.livedoor.jp/ikejimasekkotuin/archives/49979025.html

★新足のトレーニング総集編(三角骨・長母趾屈筋腱炎・腱鞘炎)(シンスプリント)(有痛性外脛骨)

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/3000/

★新ストレッチ総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2986/

★新色々な足総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2992/

★新テーピング総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2996/

★新足底板と靴の総集編

https://www.ikejimasekkotsuin.jp/column/2998/

お問い合わせ

診療のご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。

Back to Top